FC2ブログ

おまめ倶楽部のへっぽこ釣り日誌


島巡りの準備

1号だす

GWの島巡りのため


色々と合成して練り餌作成ψ(`∇´)ψ



あか~




あお~




きいろ~





みどり~





完成~( ^ω^ )




エビは3号が作成する~












は ず ‼




m(_ _)m
スポンサーサイト

バーチカヌーチー

2号3号にふられた1号です


単独で楠港へいって参りました





結果ですが







魚に触っておりません\(^o^)/


ズーボー喰らいました( ^ω^ )



行きがけに、まつきさんで


気になっていたウキ購入






今日1日使用しましたが


仕掛けの入りは抜群でした( ^ω^ )



あとはアタリの出方が気になりますが


残念ながら本日は本命のアタリがなかったので


なんともいえませんが~


コッパが触っているのはわかったので


なかなかよろしいかと( ^ω^ )


この間の余った撒き餌で


てきと~釣行だったので



毎年恒例



GW島巡りにて



是非本命のアタリを捉えたいですな




あと0号はクロ釣りで使えそう( ^ω^ )



まぁ色々試してみますかねぇ~





4月19日 ナイター鯵釣り(第二部)

引き続き3号です。


まさかの2部構成になりました


一時帰宅後、必要な物だけ車に積んで、
いざ日出港新波止へ


観光港があれだけ人が多かったから、
こっちも満員御礼かな~っと思いつつ、現地に着くと…

ほぼ誰もいなくガラガラな釣場σ^_^;

釣れてないのか⁈
雨予報だからなのか⁈

とりあえず仕掛けの準備してたら1号はん到着


並んで竿出し…潮が全く動いてません

それもそのはず!満潮潮止まりな時間帯でしたわ


当たりがあっても、激シブ

中々乗ってくれませんねぇ

メバルでも釣れないかと思って藻があるエリアに変更しましたが…渋い


若干潮が動き出したと思ったら、明らかに鯵とは違う
バチバチな当たりが

焦って激アワセかましてしまい、ぽい~んと仕掛けが飛んでくる始末

その後は当たりもなくなり納竿

チーン

(。-_-。)



久しぶりのフカセは面白くもあり、
難しさを痛感させられた釣行でした



4月19日 チヌ釣り

皆さん覚えてますか?3号です。


約3カ月ぶりのフカセ釣り行ってきました


いつもの様に自宅にお迎えに来てもらい、
PM10:00~ 出発


まずは、まつき別府店さんで保管して頂いてた
私3号の撒き餌を回収しバッカンに詰め詰め
(釣場に着いて気づきましたが、ビニール袋を切るのにハサミを使って
そのまま放置プレイ…
もし拾った方は可愛がってあげてください)



ちょこちょこ寄り道しながら、かわの釣具はんに到着


今日も大盛況です
16角予約している強者の方がおりました


ここで、1号2号の撒き餌を混ぜ混ぜ
準備万端で、いざ釣場へ!


今日の目的地は、西ノ浦の丸ニ水産さん



以前一回1号と来た事がありますが、
今回は2号はんの希望もあり、こちらになりました


なんやかんやで、現地に着いたのはAM3:00位?

ナイターは各々狙いを定めて釣り開始

1号は鯵狙いつつの、ダーマイ狙いやったみたいですね
2号は青ケブ使ってのカサゴ系の根魚狙い
私は鯵狙いで、パン粉ジャンボ




釣り始めると、風の野郎が特攻してきました

0号全誘導で狙っていたのですが、
ラインが取られて、上手く仕掛けが入らない

3Bに変更して暫く打ち返していると…

フィーバー突入
矢引から一ヒロで当たりまくりでした



安物スカリの為、網目からの脱走魚が多数
半分位が元気に海に帰って行った模様





夜が明け始めると、当たりが遠のいたので
2号がお湯沸かして用意してくれた朝ご飯を皆でパクリ
2号はん、毎度毎度ありがとうm(_ _)m


さて、今回の本命のおチヌ様
恥ずかしながら蒲江まで遠征して、釣れたためしが…
ござーせん

釣り方は
1号はダゴチン
2号、3号はフカセ
斜め後ろからの爆風に耐えながら、釣り開始…

基本、完全半誘導の釣りしかしない私3号
(できないんですけどねσ^_^;)


さすがにこの風はやばいと思い、沈め釣りから開始…異常なし!


少ない引き出しを開けつつ、打ち返すも…異常なし!!(`_´)ゞ


当たりのあの字もありましぇん


そうなると、睡魔が襲ってきます


意識が飛んだところで、集中力も散漫になり、
やる気が段々となくなってしまいました


そんな中、1号に待望の当たり

上がってきたのが、こちら



ん?魚は?
ズーム



ハゼどん


その後は、ギュウギュウやら鬼カサゴやらタナゴやら
ちびっ子が遊びには来てくれるけど、おチヌ様は…いないみたいです(;´Д`A


周りも全然竿が曲がってませんでしたねぇ

お昼ご飯食べて、夕まずめに期待しようと思い、仮眠


3時頃目が覚めて、釣り再開しましたが
状況は変わらずの、異常なし!!!

場所変えてみると、付餌が取られるタナがあったので、
どうせタナゴだろうと思いつつも、ウキが入るの見たくて狙うと…
お腹パンパンのナイスサイズなタナゴちゃん

その後もタナゴかイワシの当たりのみ

かけ下がりのトコで何やら波紋がパチャパチャしてたので、
矢引で狙うもタナゴ


夕まずめの一発にかけて、再び移動


底から2ヒロ位を釣るイメージで仕掛け入れるも…



釣りきりませんでした



最後の最後まで粘る1号



結局、蒲江のおチヌ様の顔拝めず



帰りの車内で、佐伯ラーメンの話になり、
胃袋がラーメン腹に


そういう訳で、立ち寄ったのがこちら




頼んだラーメン達がこちら



何種類かあるので、今度また寄ったらトマトラーメン頼んでみたいですね





お腹も膨らみ、眠気と闘いながらの帰りの道中…
ボーズの時は遠さも倍増ですね(涙)

そして、1号からの衝撃の発言⁉︎

餌も余ったし観光港で鯵釣り行こう?

さすがに殆ど寝てない2号はんは、丁重にお断り
私3号は誘いに乗っちゃいました


とりあえず帰りに観光港寄って偵察すると



めっちゃおりました
仕掛けの感じとウキの動きから鯵狙いじゃなさそうな…
何を狙っていたのかな?


場所は日出港の新波止に決めて、一旦帰宅

何とこの時点でPM10:00

24時間に及ぶ第一部(完)









4月16日 ナイターアジ釣り

お晩でがす。

2号です。


ちょっこすアジ釣りに行ってきました。


風もなく、潮の感じもよさそう。


コンディションはよさげなのだが

そもそも今、アジ釣れるんかいな~と

不安になりつつ、日出港新波止に到着!



すんごい、釣り人いるんですけどぉ~


入る場所ありません。

車横付けできるので、結構人気のある釣り場ですが

平日の夜にこの状況はありえん。



しかたなく、旧波止の方へ


午後8時釣り開始

パン粉+ジャンボのお手軽マキエによるフカセ釣り。


電気棒ウキでのんびりやってみました。



1投目

ウキがスッコーンと入って、合わせ!


乗らず。


2投目

またアタリ! 今度は待って待って、合わせ!


アジ、釣れたー!!

20センチないくらいのサイズでしたが。


その後は、ひたすらアタリまくる!

ただ、なかなか乗らんかったです。


誘ったり、張ったりしつつ

本喰いに持ち込むパターンで追加していきます。


ちなみに、ヒットタナは一ヒロ~竿1本

刻々とタナが変わるというわけではなく

どのタナでも釣れる感じ。


サイズも20センチ弱がほとんどで

たまに、20センチオーバーが来る。


午後11時半、納竿


結果

DVC00035.jpg

18センチ~23センチを17匹


はっきり言って、釣れるとは思ってなかったんですが

意外に釣れてくれました。


アジ、喰いは渋いが相当な数がいる模様。


新波止満員御礼の意味がなんとなくわかった気が・・・。

4月6日 チヌ釣り

こんばんは

2号です。


1号とチヌ釣りに行ってきました。


北西の強風予報でしたので

風裏になりそうな津久見長目半島方面へGO!


浦代地区より移動しながら釣り場をさがしますが

どこもフカセ釣り先行者が・・・。


結果、長目地区の道端で釣り開始

DVC00013a.jpg

風裏になってるはずなんですが、

結構な横風です。


しばらくして、1号にナイスメイタ!!

DVC00014a.jpg


その後、横風が向かい風に・・・。

向かい風は非常に釣り辛いので移動を決意。


南下しつつ、見てまわります


他の釣り場はもっとすごい事に・・・


結局、元の所に戻って釣り再開。


多少、風も収まりなんとかなりそうだったんですが


また向かい風に変わる・・・


マキエを被りながら、打ち返すも餌取りの反応のみ


あかんので、対岸に移動!


移動後すぐはすごく釣りやすかったんですが


またまた向かい風に変わる



たぶん




呪われてます。




向かい風ストーキングに


ノーフィシュの完敗でした。


今回、風邪で急きょ不参加だった3号


来んで正解でっせ












« »

04 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

おまめ1号・2号・3号

Author:おまめ1号・2号・3号
おまめ倶楽部へようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセス

Archive RSS Login