FC2ブログ

おまめ倶楽部のへっぽこ釣り日誌


1月23日 沖磯へ

どうも3号です。


三人揃って沖磯にいってきました



途中、かわの釣具さんに寄って餌の調達




今回は当番瀬の沖の観音を1号が予約してるので、
皆んな気合を入れて撒き餌をマゼマゼ



午前4時過ぎにお世話になる有漁丸さんの船着場に到着…



とりあえず荷物下ろして名簿書きに行って…



船着場に戻ると…




まさかのダブルブッキングの情報が



すでに先客を渡したらしく沖の観音に渡れないとの事(T ^ T)



渋々出航…





とりあえず下ろしてもらったのは、
白浜の奥



沖の観音あがれんやったので、
テンションは

とりあえずご飯食べて温まります



2号は船着
1号は船着横
自分は離れに陣取り準備開始
まだ薄暗い中、1号と2号は電気ウキで釣り開始


すると朝一の大物が2人を歓迎してしてくれましたわ



1号が51㎝
2号が48㎝



しかし、潮の流れが安定しないのか、いつもこんなものなのか、
右へ行ったり、左へいったり、当ててみたり、払い出してみたり



餌取りのイワシも元気いっぱいσ^_^;
撒き餌を片っ端から掃除しにきます





なかなか難しい状況と、
満ちになり足場が波にさらわれそうになってきたので、
見回り便で瀬替わりする事に




次に上げてもらったのは
横島の5番


自分は船着
1号はキナル側の高台
2号は裏手へ


ここでも餌取りのイワシが大量



遠投してみたり、中間距離、瀬際…

色々と試していると




コナガくん



そんな中、ポツリポツリと2号はクロをあげとります



お昼になり、オニギリ食べると眠気が…



釣れんし、集中力なくなったので仮眠しましたσ^_^;



小一時間寝て起きると気分もスッキリ



まだ釣れてないのは自分だけだったので、焦りつつ、集中


足元の払い出し付近に狙いを定めて、攻めていると…


待望のアタリ



根ズレさせない様に強引に浮かせタモ入れ





港に戻って計ってみると45㎝でした



何とか全員安打できたので良かった(≧∇≦)




自分にはその後はクロのアタリはなかったので、奇跡の一枚…ありがとう


初めて釣ったコロダイ?



ブダイ




4時半にお迎えの船に乗り込み釣り終了










港で全員の釣果をパチリ





迷惑かけたから、二人分の料金でいいと言われたので、1万円の支払い
待合室でゆで卵食べて家路に




佐伯で念願のラーメン食べて





お腹も膨れて眠さと戦いながら帰りました


スポンサーサイト



1月18日 ジギング

どうも3号です。


実は年末に寒ブリ目指して人生初のジギング
行ってきたんですが…


海は大荒れで、誰も釣れない悲惨な結果でした


そんな訳でリベンジ釣行かましたんですが…( ´Д`)y━・~~



またもや厳しい結果に終わりました



前回とは違い、海は穏やかで釣りやすかったのですが…



穏やか過ぎて、潮が動かなかったみたいですσ^_^;



魚探に反応ある場所でジグを落としてはシャクリ~
落としてはシャクリ~


繰り返してるうちに、腕がパンパンに




ジグに反応が無いのと、腕の影響で
タイラバ落とす事にしたら…反応あり!


タイラバも初めてだったので、思わずリーリングを止めてしまい乗らずσ^_^;



それからはジグとタイラバを交互に試して、
タイラバで初ヒット


ホゴでした




調子にのって、その後はタイラバOnly




再びホゴを追加して、塩焼きサイズを2枚追加



残念ながら本命のブリには出会えませんでした( ´Д`)y━・~~




しかし前回はノーバイトだったので、
少しは前進できたかなσ^_^;







船のお世話をしてくれてる方が釣った
貴重な一本のブリいただきましたm(._.)m




下船後リベンジのリベンジ釣行の話をして、家路につきました


1月3日 初釣りへ!

2号です。


遅ればせながら


明けましておめでとうございます。


本年も何卒、宜しくお願い致します。



早速ですが、初釣りへ行ってきました。



なんとな~く、どうして~もチヌが釣りたくなり


1号、3号を道連れに・・・。



DVC00069.jpg

すこし、足を伸ばして長目半島の伊崎港

なんの情報も持っちゃいない、初めての釣り場でがんばってみました。



ゆっくりの出発で、午前10時頃より釣りを開始。


20m沖をポイントに据え、マキエを打ちまくります。



エサ取りにスズメダイとコッパクロかなりいるので

竿1本先にもたくさんマキエを入れておきます。

駆け上がりになっているので、予備のポイントにもなりそうです。


本命のポイントでは、チャリコがかなりいるようで

底まで付け餌が届くと、ベラといった感じ。


チヌが寄ってくるのを信じて、辛抱、辛抱。










報われることはありませんでした。




はぁ

上から、底から、後ろから、前から攻めてみたんですがね。


ほとんど、潮も動かず、気配すら感じられませんでした。



DVC00068.jpg

お土産を確保しつつ、午後4時過ぎに納竿。


1号、3号にもドラマティックは訪れなっかたようでした。



もともと、過度な期待はせずの調査釣行だったんですが

なんか、火がついてしまったので


近いうちに、リベンジをば










« »

01 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

おまめ1号・2号・3号

Author:おまめ1号・2号・3号
おまめ倶楽部へようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセス

Archive RSS Login